ザイグル amazon

夫がamazonで購入。楽天で買えよと思いましたが使い心地は満足。実際に使った感想などなど

夫がamazonザイグルという肉焼き機を買った、とメールしてきました。

 

衝動買いや浪費をしない夫ですが、たまにこうした買い物を相談なしにします。相談したら私が反対すると分かっているから事後報告です、いつも。

 

おいおい、楽天とかと比較して買ってくれよと思いましたが怒ったりすることはせず、静かに到着を待ちました。

 

届いたのはこれ(→)。うそ、なにこれどうやって使うの?洗うの大変そう・・・。

 

そんな風に思う私をよそに、夫は届いたその週の週末に大量の肉(焼肉用)を買い込んできました。

 

「肉と一緒に」とナスやキノコなど、焼き野菜できるものも結構たくさん。

 

早速ザイグルをスタンバイして、焼きます。ビールを飲みながら、カルビ、ロース、レバー、豚トロ、ザブトン、せせり、鶏モモ、砂肝・・・とにかくいっぱいいっぱい焼いて食べました。

 

 

美味しいですし、臭いがこもりません。あんなに焼いているのに家のなかの空気は焼肉を開始する前と変わりません。

 

さすが、ザイグル。肉焼き専用機!フライパンで焼くよりも表面カリカリで、中はジューシー。赤外線ってすごい、と実感

 

肉好き夫婦の我々は、黙々と肉を焼き、食べ続けました。30分くらいして野菜もあったことを思い出し、ナスとキノコを投入。

 

焼きながら、肉を食べ続けました。すると、赤外線のよく当たっているところからキノコがただれてくるではありませんか。

 

なすも、縦割り(1/4)にした断面から真っ黒に焦げて水分が抜けていきます。「野菜は、ダメなんだ」とすぐにわかりました。

 

ですのでザイグルの時の野菜は肉巻き用にサンチュを用意したり、生で食べられるキャベツやきゅうり、レタスを並べたりすることにしています。

 

肉ばかりだと飽きるし胃もたれしそうなので、箸休めに。我が家ではこのやり方が結構いい感じ。ザイグルを使った我が家の焼肉、しばらく続きそうです。

 

ザイグルは肉しか焼けない・・・訳じゃない。魚焼いたってウマイ

 

焼肉の時にしか使えないのかな〜と思っていたザイグル。秋口、新サンマが手に入ったので、塩をして、ザイグルで焼いてみることにしました。

 

 

これは、なかなかイケる。一匹丸ごと焼くような魚なら、ザイグル向きかもしれません。魚の皮が中の身の脂を守りつつ、パリパリと焼けていく感じ

 

ガスコンロ備え付けの魚焼きグリルで焼くのと、火の通り方が全然違う!これは新しい発見。赤外線ってすごいですね。炭火焼きですよと言われて出されたら、分からないこともあるんじゃないかな。このクオリティなら。

 

焼肉用の肉がいけたんだから、もしかすると切り身の魚もいいかもしれません。また、試してみたいと思います。

 

ザイグルの洗い方は簡単。コツをつかめば

 

届いた当初「どうやって洗うの?」と疑問でした。うちは夫が洗い物担当なので、初めてザイグルを使った日もいつもどおり、食器を洗ってくれました。

 

翌朝、食器洗いカゴに入ったお皿やらコップやらを片付けようとみてみると、ザイグルの部品(焼き網等)も一緒にカゴに入っており、全体的に肉の脂でベトベトになっていました。

 

寝ている夫を叩き起こしてボコボコにしてやりたい衝動にかられましたが、ぐっと堪えました。

 

「もっとマシな洗い方はないかしら」と冷静に考えたのです。

 

とりあえず脂でベトベトになった食器たちに熱湯をかけ、もう一度洗い直しました。ザイグルの網も熱湯をかけるとだいぶ脂が落ちます。

 

熱湯をかけてから洗う、というのがザイグル部品の洗い方としては妥当なようです。そう手間もかかりません

 

他の食器とは分けて、先に熱湯をかけてしばらく置いてから他のと一緒に洗う、というやり方が今では、定着しています。

 

ザイグルの長所と短所

 

実際に使ってみて、ザイグルの長所と短所は割と、はっきりしているなという印象があります。

 

長所は肉と魚が最高に美味しく焼ける。短所は野菜を焼くのに向いてない。

 

ザイグルは韓国生まれと聞けば、納得できることかもしれないな、と思います。

 

実際、焼肉屋さんで焼き野菜セットを頼んだりすると、玉ねぎやかぼちゃがかなり焦げ焦げになってしまうのを思い出してください。あんな感じです。

 

ともあれ家庭で臭いを気にすることなく焼肉を楽しむなら、ザイグルはうってつけと言えるのではないでしょうか。

 

なぜザイグルはamazonより、楽天で買うほうがお得か

 

amazonで販売されているザイグル製品は定価です(17.1現在)。楽天でも定価販売が目立ちますが、正規販売店を覗くとタイムセールでクーポンが配布されていたりすることが多くて、これを利用すると5,000〜10,000円程度お得に買えるんですね。

 

実際に私が見た日にも、10,000円割引のクーポンが配布されていました。

 

ネットショッピング魔の私の感覚からいうと、この手の人気家電製品は楽天のさまざまなショップで売られ、なかでも正規販売店のショップではこうしたセールが行われることがままあります。

 

amazonは本を買うときにお世話になりますが、こうした家電はやっぱり、楽天で買うかな。

 

普段はamazon利用の方も、楽天のショップ(正規販売店の表示があるところ)を覗いて、値段の差を確かめてみてもよいかもしれません。

 

実際楽天で買わずとも、正規販売店のサイトは作りこんであったりもするので、情報を調べたりするだけでもいいと思いますよ。

 

amazonのザイグル販売ページはこちら